Firefoxアドオン「検索ボックス自動入力(学習機能付き)」をバージョンアップ


2009/10/16
ver 0.2.0.0

  • ブラックリスト機能(指定したサイトでは自動学習を行わない機能)を追加。
  • 「タブを切り替えただけの時は自動入力しない」オプションを追加。

↓ダウンロードページ
検索ボックス自動入力(学習機能付き) :: Add-ons for Firefox

                                                                                                                    • -

ウェブで検索を行ったとき、Firefoxの検索ボックスにも自動的に検索語を入力します。同様の機能を持つアドオンとしてSearchBox Syncがありますが、このアドオンは検索語の取得方法を自動的に学習します。

学習できない場合も、以下の方法で学習させることができます。

テキストボックスから
ウェブページ内の検索ボックスを右クリックして「検索ボックスをこのテキストボックスと一致させる」メニューを選ぶことで、次回以降そのテキストボックスの内容が検索ボックスに自動的に入力されます。
URLから
設定ウインドウから、正規表現を入力することで、URLから検索語を取得します。

検索語の学習方法

自動学習といってもたいしたことはしてません。

  1. ページ内のテキストボックスをすべて列挙
  2. 「(テキストボックスの"name"属性)=(テキストボックスの中身)」という文字列がURLにも含まれているなら、そのテキストボックスを検索ボックスと判断する。